血管年齢=健康寿命…丈夫で柔らかな血管ですこやかに

血管を柔らかくするためには、高血圧にならないように気をつけないといけません。コレステロールが高い事も血管の柔らかさに影響します。中性脂肪の数値にも気をつけたいですね。脂質の摂りすぎには気をつけないといけません。魚卵なども良くないそうですね。青魚が良いと聞きました。青魚は今が旬のサンマ、通年出回るサバで摂る事ができます。その他、ゴマや大豆イソブラホンの摂取を心掛けると良いです。健康志向のため豆乳を飲んでおられる方は多いでしょう。大量の飲酒にも気をつけるべきです。塩分の摂取にも注意が必要です。運動習慣が何よりも大切であると聞きました。運動不足は血管年齢に大きく影響します。決まった運動でなくてもウォーキングでもよいそうです。体温の低下にも気をつける事が大切です。体を温める食事を心掛けましょう。シャワーよりも入浴をする方が良いですね。
不摂生な生活では丈夫で柔らかい血管を維持する事はできませんね。バランスの良い食事と適度な運動によりそれは保たれるのだと思います。
血管が硬くなるといずれは動脈硬化を招く可能性が高くなります。手足に痺れ感、冷感を感じるようになったら病院を受診した方が良いと思います。場合によっては手術対応となるそうです。加齢や既往歴(糖尿病等)のせいで血管が硬くなる可能性がありますよね。
血管が柔らかいイコール健康というイメージです。詳しく調べたい方はこちら>>>>>血管を柔らかくするサプリ